令和の出会い系トラブル関連詐欺情報について

令和の出会い系トラブル関連詐欺情報について

ちょっと前までの出会い系に関する記憶には、やたらサクラの問題や不正請求などのトラブルがニュースになっていたのを思い出します。
平成の中期頃だったと印象がありますが、令和になって最近は出会い系のニュースを全くと言って言いほど耳にしなくなりました。
ネットのニュースにだってサクラの三文字は見当たりませんし、それどころかワンクリック詐欺や身に覚えのない不正請求のトラブルすら見当たりません。

もしかしてまっとうで健全な世界に現状なっているのでしょうか?
外出するよりも自宅でインターネットをする機会が多くなっているので、出会い系の利用者自体も急増していると思われます。
でも悪い噂はほとんど聞かないですからね。

最近の令和のマッチングツールでのトラブルは確かに減っています。
まずサクラ自体の絶対数も減っています。
これは雇われている女性スタッフが男性ユーザーにメッセージを沢山送って相手をしてポイントを沢山購入させようと言う行為なのですが、そもそも男性側も利口になって来て、有料のポイント制を使う場合には警戒しています。
実際問題、サクラを大量に投入しても経費がかさむだけで儲からなくなって来たのが本音でしょう。

不正請求などの悪質な業者も出会い系を利用するような若者たちを詐欺にかけようとも警戒心が高いですし、SNSで様々な情報を仕入れているので騙されにくくなっています。
そもそも若者がそれほどお金を持っていないって事が根本にあります。
悪徳業者はネット利用者よりもリアルの方でアナログな詐欺を行っているようです。

どんなサービスにも人が集まれば、そこに悪い考えを持った人が騙そうと群がってきます。
向こうも効率が悪い事はしたくないので、人気のない人気のないサービスには寄ってきません。
逆に言えば人気の出会い系にはサクラにしろ美人局にしろ何かしらのトラブルはつきものです。
いかにそう言った会社のコンテンツは使わないようにしたいのですが、口コミや評判を調べようにも情報が公開されていない事もあります。

何でもネットで調べられそうな気はしますが、需要が無いマニアックな情報は非常に少ないです。
その場合は自分を信じるしかないのですが、ある程度の嗅覚を持って何事も自分で良し悪しを見抜くようにして下さい。
令和になった現在も出会い系トラブルは発生しているので用心して下さい。